一戸建て住宅の値段は設備の値段のような?

注文住宅で建てた自分の家に、とくに不満はないものの、しかし完成前に妥協した点ならばいくつかあります。大きなところでは、設備を妥協してますから!やっぱり住宅設備って高いんです。機能的でデザインが良い住宅設備は、どれもみな高いのです。

それにオプションをつけていけば、どんどんと値段は高くなっていきますからね。換気扇をひとつ上のグレードにするだけで、数万円ポーンと跳ね上がってしまうのです。また、シャワーヘッドを大きめのものに替える場合でも、1万円近く金額がアップしますからね。

住宅設備はちょこちょことオプションを加えていくだけでも、最終的には最低限の設備よりも、50万円もお高くなっていたーということもありますから。そして、これら住宅設備の価格が全体の費用に大きく影響していくのです。

言ってしまえば、一戸建て住宅の建設費用は住宅設備の金額によって上下するとも言えますからね。小さい家でも豪華な住宅設備が入っている家は、坪単価がグンと上がりますから。ですから一戸建て住宅の値段の高さは、土地の面積だけで計ることはできないのです。

家づくりを終えてみて、家の値段は設備の値段だという感想を持つほどに、お金の面にて設備選びは苦労しました。けれどもまあ、今現在の生活にとくに不満はないですね。