家族が広々と過ごせる一戸建て

家を購入したタイミングは、やはり子どもが増えアパートでは狭くなってきたためです。もともと、家族が住んでいる地域は子育てに重点を置いている地域で高校生までは医療費が無料であり3子以降は給食費が無料などの得点が数多くあります。
そのため、ずっとこの地域で住んでいきたいと考えていた矢先に3人目を妊娠いたしましたので家を購入しました。
子どもが外でも遊べるように少しだけ広い土地で、お風呂も広めの感じにしました。やはり、隣の物音や夜騒がしくすることを気にすることなく過ごせるのはストレスがないです。
また、夫も家の回りの草取りなどを文句も言わずにやってくれます。やはり、自分達で高いお金を掛けて購入した家なので大切にしたいという思いから頑張ってくれています。
誕生日やクリスマスなどは、ツリーやバースデーの飾りをスペースが広いため沢山飾れるところも嬉しいところです。何かとストレスを感じがちだったアパートとくらべ、怒ることも少なくなり家族の絆は深くなったと感じています。